登録・退会・身バレ防止

【復帰不可!?】Omiaiの強制退会とは?原因と復活の裏ワザも解説

Omiaiの強制退会って何?されたらどうなるの?そんな疑問やペナルティについて解説していきます!

Omiaiの強制退会とは?

Omiaiの強制退会とは、自分で意図せずOmiaiのアカウントを削除され、利用不可になってしまうことです。

Omiaiで強制退会させられてしまった場合は、以下2つのペナルティが課せられてしまいます。

①利用アカウントの削除

まず第一に、Omiaiで利用していたアカウントそのものが消されてしまいます。

当然、そのアカウントで復帰することもできず、やりとりしていた相手の情報なども全て消えるので、LINE交換等をしていない出会いは全滅してしまいます。

②利用アカウントの登録情報を使った再登録の禁止

また、現在登録している情報を使ったOmiaiの再登録ができなくなってしまいます。

Omiaiの登録方法には、「電話番号を使った登録方法」と「facebookアカウントを使った登録方法」の2つがあります。
この時、たとえば強制退会させられたアカウントが電話番号で登録していた場合は、その電話番号を使って再登録することができなくなってしまうのです。

強制退会ではなく自分から退会したい方はこちら⬇︎

Omiaiで自分から退会する正しい方法を写真ガイドつきで解説!

【注意】Omiaiで強制退会になる理由

Omiaiで強制退会させられる理由は、「やりとりしているユーザーによる通報」以外には基本的にありません。
あなたがやりとりしているユーザーが、あなたに対して違反行為などを感じた時、通報されてしまい、Omiai運営局があなたを悪質なユーザーと判断した結果、強制退会となってしまうということです。

では、ユーザーから通報されてしまう理由は何なのでしょうか?ここでは、その主な原因について解説していきます。

①卑猥な言葉を何度も投げかけた

たまにOmiaiユーザーと性的な話題で盛り上がることもあるかもしれませんが、それが過剰になったり、相手が求めていないのに何度も投げかけることで、嫌がられて通報されてしまいます。

また、たまにメッセージで性的な行為を誘うような言葉を投げかけるユーザーもいるそうですが、それも当然通報要因になってしまうので、気をつけましょう。

②宗教やネットワークビジネスの勧誘をした

Omiaiのようなマッチングアプリは、異性との恋愛関係を目的とした出会いを作るためのツールです。

そのツールで違う目的である”勧誘”を行うことで不快な思いを与え、通報されます。

アキ1

私も、ネットワークビジネスの勧誘を受けて、通報したことがあります。相手は1時間後にはしっかり、強制退会になっていました!

逆に怪しそうな人とマッチした時は、暫時その人が強制退会させられるのを待って判断する事も1つの手です。

③恋人がいるのにOmiaiを利用していた

Omiaiは真剣な婚活アプリで、「恋人がいない男女に対し、結婚に繋がる出会いを提供する」ために運営されています。

そのため、すでに恋人がいるのにも関わらずOmiaiを利用していることがバレてしまえば、当然ながら通報されてしまいますし、Omiai運営局も問答無用で強制退会として処理します。

④デートの約束を何も言わずすっぽかした

僕も、された経験がありますが、デートを連絡なしですっぽかすユーザーは稀にいます。


そうした不誠実な対応をすることで、相手を嫌な気持ちにさせてしまい、怒りを買ってしまった結果、通報されてしまうということです。

⑤体の関係を持った後に無断で連絡を絶った

マッチングアプリでは、デート後に交際をちらつかせ、体の関係を持った後、LINEをブロックするなどして連絡を途絶えさせるという最低なことをするユーザーもたまにいます。

そうしたユーザーは、問答無用で通報対象となり、強制退会させられる原因になります。

⑥その他相手が不快に感じる言動をとった

上記以外でも、やりとりを通じて相手が不快だと感じた場合、通報されてしまうことは十分あります。

ただしもちろん、口論などの喧嘩によって通報された場合は、よっぽどでない限りは強制退会の対象にはなりにくいので、あまり心配しないで下さい。

通報されると一発で強制退会させられる?

通報されると必ず強制退会になるかというと、それは理由によりけりです。

たとえば「すでに恋人がいた」や「ヤり捨て」などの理由で通報された場合は、一発で強制退会させられてしまう可能性が非常に高いです。

一方で、「卑猥な言葉を何度も投げかけた」「その他相手が不快に感じる言動をとった」などの理由の場合は、一発で強制退会ではなく、「イエローカードの付与」になる可能性があります。

Omiaiのイエローカードとは何か?

イエローカードとは、違反行為をしたことを示すアイコンのことをいいます。
イエローカード認定されたユーザーは、プロフィール写真上でそのアイコンが付けられることになります。

omiai  強制退会 イエローカード

イエローカードが付けられることで、すぐに過去違反行為をしたことがあるユーザーと判断されるため、マッチング数は大幅に下がります。

アキ 涙

また、イエローカードが付与されたことはマッチングしている相手全員に通知されるので、やりとりしていたけど返信が来なくなった…ということにもなり兼ねません。

さらに、一度Omiaiを退会しても、イエローカードがついたアカウントを登録した際に使用した電話番号、もしくはfacebookアカウントを利用して再登録した場合、イエローカードも引き継がれることになるので、注意が必要です。

Omiaiで強制退会や通報を避けるには?

Omiaiで強制退会を避けるためには、ユーザーから通報されないよう対策することが必須です。

そのための方法としては、以下のようなものがあります。

①真剣な出会い目的以外では利用しない

Omiaiは真剣な恋人を探すためのアプリなので、皆さん真剣に将来に繋がる出会いを探して登録しています。

軽めの出会いが欲しいだけの人にはOmiaiは不向きのため、違うマッチングアプリに登録しましょう。

②丁寧で誠実なやりとりを心がける

通報されてしまう根本的な原因は、「相手に不快感を感じさせること」です。

卑猥な言葉や誹謗中傷を投げかけるのは論外ですが、もし意見が合わなかったとしても、丁寧で誠実なやりとりさえしっかりできていれば、通報されることはありません。

③恋人がいるなら利用しない・できたら退会する

すでに特定の恋人がいるのであれば、Omiaiのような出会いを作るツールを使う必要性はありませんので、利用してはいけないのは当然です。

また、もしOmiaiを通じて恋人を作ることができたのであれば、早めに退会しておくと、トラブルのリスクを減らすことができます。


ちなみにOmiaiで見事恋人をゲットした方は、良縁報告というお得な仕組みがあるので確認してみて下さい。

Omiaiで強制退会後に再登録する裏ワザ

Omiaiで強制退会されてしまった場合、再登録はできるのでしょうか?

こちらも結論からお伝えすれば、再登録することは可能です。ただし、以下の条件のいずれかをクリアすることが必要です。

  1. 強制退会されたアカウント登録時の電話番号と別の番号があること
  2. 連携したfacebookアカウントとは別のアカウントがあること

前述した通り、Omiaiに登録する方法は、

  1. 電話番号で登録する
  2. facebookアカウントで登録する

という2つの方法しかありません。

しかし、強制退会になってしまった場合、そのアカウントを登録した際に使った電話番号もしくはfacebookアカウントを使った登録自体が禁止されます。
つまりそれらの情報を使って再登録することは、不可能ということになります。

逆に言えば、Omiaiに再登録するためには、新しい電話番号もしくはfacebookアカウントを準備しできれな再登録出来てしまうんです。

もし強制退会させられたけどカムバックする場合は、十分反省を生かした使い方を心がけましょう。

「もうOmiaiは出会えないしいい!」という方は、同じFacebookアカウントで楽に登録できる他のマッチングアプリを試してみて下さい。