すべて

【意外と便利!?】Omiaiの削除の使い方って?ブロックとの違いや活用方法を伝授!

Omiaiにある削除ってどんな機能?ブロックとは何が違うの?
今回の記事では、削除のやり方や活用シーンについても細かく解説します!

Omiaiの削除機能とは?ブロック機能と何が違うの?

Omiaiの削除とブロックは、どちらもユーザーを非表示にする機能のことを指します。

しかし、それぞれの違いがわからない!という方も多いと思います。
そこでここでは、削除とブロックの違いについて、詳しく解説していきます!

Omiaiの削除とブロックは何が違う?

Omiaiの削除機能の特徴は、以下となっています。

■削除機能:

  • マッチングした相手にするもの
  • 非表示後に元に戻せる

「削除」は、前提として「マッチングした相手」に対して行うものです。
後で詳しく解説しますが、削除はメッセージ画面から行うので、マッチングしていない相手にすることはできません。

また、一度削除した場合であっても、元に戻すことができるのも、削除機能の特徴です。


対して、ブロック機能の特徴は、以下となっています。

■ブロック機能:

  • マッチングしてない相手にもできるもの
  • 非表示後に元に戻せない

削除はすでにマッチングした相手に対して行うものに対し、ブロックはユーザーのプロフィール画面から行えるので、マッチングしていない状態でも行うことが可能。

検索画面に知り合いが表示されてきた際などに、身バレ防止として活用することが多いです。

また、ブロックは一度行ってしまうと、元に戻せないという点も特徴です。つまりブロックの方が、非表示機能としては強いんですね。

Omiaiで削除した時とブロックした時は見え方に変わりある?

こちらから相手を削除した場合、相手の表示状況には一切変化はありません。

つまり、削除したことが絶対に相手にバレない仕様になっています。

相手にバレずに非表示にできるというのは、削除機能の強みですね!


一方、ブロックの場合は、以下の画面のように「退会した」という表示になります。

omiai 削除1

退会扱いになるので、「他にいい人が見つかったのかな」と思われることもありますが、Omiaiの機能をよく知るユーザーであれば、「ブロックされたかも」と勘ぐられる可能性もあります。

Omiaiの削除の仕方!削除を解除する方法についても解説します

Omiaiにある削除とブロックには、機能的に明確な違いがあるということを説明しました。

ここでは、削除機能の使い方、また削除を取り消す方法について解説していきます。

Omiaiでユーザーを削除する方法!たった2ステップで削除完了!

Omiaiの削除機能の使い方は、とっても簡単です!

①まず、トップ画面から「メッセージ」画面に移動します。

omiai 削除2

②次に、メッセージのやりとりをしているリストから、削除したい相手の右上にある「…」ボタンを押し、「削除する」を選びます。

omiai 削除3

③タップすると、「削除リストに移動しました」と表示されるので、これで完了となります。

「削除する」を押せば、確認なしにいきなり削除されるので、注意してくださいね!

Omiaiで削除を取り消す方法!この手順で削除を解除することができます

ブロック機能と違い、削除は一度削除しても、元に戻せるというところが利点です。

①まず、トップ画面から「マイページ」に移動します。

omiai 削除4

②マイページに移ったら、次は「各種設定」を選択してください。

omiai 削除5

③その中に、「削除・ブロック」という項目があるので、その中の「削除ユーザーリスト」をタップします。

omiai 削除6

④すると、それまで自分が削除したユーザーのリストが表示されますので、削除を取り消したいユーザーの写真横にある「元に戻す」を押しましょう。

omiai 削除7

⑤「元に戻りました」と表示されると、削除取り消し完了です。

メッセージ画面を見ると、しっかり元に戻っていることも確認することができました!

omiai 削除8

Omiaiの削除はどういう時に使う?活用シーンを紹介!

Omiaiの削除機能の使い方について説明しましたが、そもそも削除というのは、どういったシーンで活用する機能なのでしょうか?

Omiaiを愛用している僕は、以下3つのシーンで削除を活用するようにしています。

①メッセージリストを整理したい時

マッチング率が高いOmiaiを利用していると、「マッチングはしたけど、もう長いことやりとりをしていない……」という相手はよくいます。

こうした相手を残していて、メッセージリストが混雑している時に、整理するという意味合いで削除機能を活用しています。

②ブロックするまではない相手を非表示にしたい時

ブロックするというのは、「かなり強めな拒絶」と捉えられますが、正直そこまでの理由はなくても、特に表示させる必要がない相手もいますよね。

そうしたユーザーを非表示にする際こそ、削除機能を活用することが最適です。

③相手にバレずにやりとりを終えたい時

前述した通り、ブロックをすると「退会した」と表示されるのですが、ブロック機能について調べたことのあるユーザーであれば、「もしかしてブロックされたかな?」と気づく可能性があります。

そうした余計な気や負担を相手に与えないまま、相手との連絡を断ちたいと思った際に、削除機能を活用することが多いです。

Omiaiの削除に関するQ&A!削除についての細かい疑問も解決

Omiaiの削除について解説してきましたが、最後に”よくある”3つの細かい質問や疑問について解説します。

①削除してないのにメッセージが消えた!なんで?

こちらから削除をしたわけでもないのに、メッセージが消えた理由は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  • 相手ユーザーが退会した
  • 相手ユーザーがあなたをブロックした
  • 実は手違いで自分から削除してしまっていた

もし、「このユーザーは退会しました」と表示されているのであれば、「退会」もしくは「ブロックされた」と見ていいでしょう。

別アカウントで相手を探し出して、本当に退会したのか確認する方法はありますが、そこまでするのは気持ち悪いですね。。笑

また、別のユーザーを削除しようとしていたのに、間違ってする予定のなかったユーザーを削除してしまった!というケースも、0ではありません。
一度削除ユーザーリストを確認してみることをおすすめします。

②メッセージ全体ではなく、単体で削除することはできる?

Omiaiでは、ユーザーごと削除することは可能ですが、誤送信してしまった単体のメッセージのみを削除することはできない仕様になっています。

もし誤った内容を送ってしまったり、後々考えると失礼な内容を送ってしまった際には、別途メッセージを送るなどをして、訂正や謝罪することをおすすめします。

③送ってしまった画像を削除することはできる?

メッセージ単体を削除することができないのと同じように、送信した画像を削除することもできない仕様となっています。

Omiaiでは、画像を送る際に「この画像を送信しますか?」といった風に確認が入りますので、その際に間違った画像ではないか、あらかじめしっかり確認しておきましょう。

Omiaiの削除はブロックとは全くの別機能!活用して婚活のストレスを減らそう!

Omiaiには、やりとりをしない相手や、出会いたいと思えない相手を削除、もしくはブロックする機能が備わっています。

それぞれ全く違う機能なので、使い分けることで、婚活のストレスを減らすことができます!

もしもまだOmiaiで良い人と出会えていない場合は、試しに他のマッチングアプリを使ってみると、案外すぐ出会いが見つかるものですよ。