ブロック

Omiaiブロック後の相手の見え方を解説!バレない?ブロックされる人の特徴は?

「この人ちょっと怖いからもう話したくないな…」

Omiaでそんなことを思った時に使えるのがブロック機能です。

ブロックを使えば、相手からこちらに対する一切のアクションを断つことができます!

ブロックしたい方は勿論、「ブロックされたかも?」と思っている方にも役立つ情報をお届けします!

Omiaiでブロックしたらこう見える!

Omiaiでは、仮に相手をブロックしたとしても、相手に通知がいくことは一切ありません。

ブロックする状況としてマッチング前と後があるのでそれぞれどうなるか説明します。

マッチング前にブロックした場合

  • 検索結果にお互いが表示されなくなる
  • プロフィールが閲覧できなくなる
  • 自分と相手がつけた足跡が消える

マッチング前にブロックした場合、二度とOmiai内で出会う事は無くなりますし、ブロックした事も分かりません。

これはOmiaiの利用をバレたくない知り合いや、絶対に関わりたくない人を見つけた時に有効です。

マッチング後にブロックした場合

  • お互いにメッセージが送れなくなる
  • 相手が自分のプロフィールを完全に見えなくなる
  • 相手には自分が退会したと表示される
  • 自分は相手のプロフィールを写真以外は見れなくなる

マッチング後のブロックは、しつこく連絡が来て嫌な人やデートで微妙だった場合に有効です。

ただ、ブロックした事が相手にバレないか不安ですよね。

omiai ブロック4
しかし、マッチング後にブロックした際には、相手には「退会済みユーザー」として表示される仕様なので心配ありません。

Omiaiでブロックされたことを確認する方法は?

簡単にできる確認方法はありませんが、少し手間のかかる方法はあります。

それは、他のアカウントから、ブロックされたであろう相手を検索することです。

omiai ブロック5

知人でOmiaiを利用している方に依頼し、ブロックされたであろう相手を検索すれば、相手がブロックしているのか、本当に退会しているのかを確認することができます。

ただ、「そこまでします?」という話ですね。

その場合は次にいく事をオススメします。

ブロックされているかも?と思っている人は後半で挙げるブロックされる人の特徴に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

Omiaiでブロックする前に覚えておきたい3つの注意点

Omiaiのブロック機能は、非常に簡単に活用することができます。

しかし、簡単だからこそ、活用する際には注意が必要です。

ここでは、Omiaiでブロックする際に知っておくべき注意点を3つ紹介します。

①ブロックすると自分も相手と接触できなくなる

1つ目の注意点は、ブロックした相手とは自分からも接触できなくなるということです。

ブロックした相手は、「マイページ」→「各種設定」→「ブロックユーザーリスト」から確認することができます。

表示はこのようになるのですが、「違反報告」以外ボタンがありません。

omiai ブロック6

もちろん、写真や項目ボタンをクリックしても、全く何も反応がありません。

このように、一度ブロックした相手は、自分からも接触できなくなってしまいます。

間違えてブロックしてしまった!ということがないように注意しましょう。

②ブロックした相手のプロフィールは再表示できない

2つ目は、ブロックした相手のプロフィールを再表示することができないということです。

相手のプロフィール写真のトップ画像と、住んでいるエリアと年齢のみは確認することができますが、それ以上の情報は閲覧できなくなります。

必要ならブロック前にスクショしておきましょう。

またOmiaiには通報機能があるので、相手が悪質なユーザーだった場合は通報もセットで行うとアプリの安全性が高まります。

③一度したブロックは解除することができない

3つ目は、一度したブロックは解除することができないということです。

Omiaiでは退会後再登録しても一度ブロックしたらその人は表示されません。

ブロックは「絶対に接触したくない!」と強く思った相手に限った方がいいでしょう。

ただトークを整理したい場合は、削除機能というものもあるのでそちらを活用するのがオススメです。

Omiaiでブロックする方法

Omiaiでブロック機能を利用する方法はとても簡単です。

  1. 相手のプロフィールを開く
  2. 右上の「…」と書かれた部分をクリック
  3. 3つのメニューから「ブロックする」を選択
  4. 確認画面が出るので「ブロックする」を再度選択
omiai ブロック3

これでブロックが完了します。

Omiaiでブロックされる人の特徴

次にOmiaiでどういう時にブロックする人が多いのかをご紹介します。

個人情報を聞いてくる

「〇〇に住んでるんだ!家近いかも。

最寄り駅どこなの?」

このように無神経に個人情報を聞いてくる人は怖いと思われブロックされがちです。

軽すぎる

「写真可愛い!天使かと思った笑

今度飲もうよ❗❗」

Omiaiは真剣な人が多いマッチングアプリです。

すぐに会おうとしたり、とりあえず褒めるというような軽い手法はブロックされる原因になります。

メッセージが長すぎる

メッセージがあまりに長過ぎると引かれます。

マッチングアプリは出会いが目的のツール。

メッセージが重すぎると返信の労力がかかりすぎて「この人とは会わなくて良いかな」と思われてしまいます。

文量は相手と同じくらいが適切です。

メッセージに自信がない方は下の記事でまずコツを掴みましょう!

デートに失敗した

一度会ったけどアプリで退会したと表示されている場合は、ブロックされている可能性が高いです。

自分のことを話しすぎていたり、写真と顔が違ったりすると相手はもう会いたくないと思ってしまうでしょう。

知り合いがブロックした

これはすごく少ないパターンですが、知り合いを見つけてブロックする人もいます。

ブロック状態だと相互に表示されないので安心して利用することができます。

Omiaiには絶対に身バレしない非公開モードもあるので、身バレが気になるのであれば下の記事を参考に利用しましょう。

ブロックした/されたならOmiaiが合ってないかも?

Omiaiのブロック機能について調べているあなたは、少なからずOmiaiが合っていない可能性があります。

下の項目に当てはまっていませんか?

  • 1ヶ月やって出会った人数が0人
  • 1ヶ月やってマッチング数が5以下
  • 1ヶ月やってメッセージが返ってこない
  • まずは出会いたい
  • 20代前半の男性
  • 離婚歴がある

当てはまったという方も大丈夫です。

今はマッチングアプリもいろいろな種類があり、アプリごとに違う特性の人と出会えます。

上の項目に当てはまった人もそれぞれ合うアプリがあるので、まずは最適なアプリを診断してみましょう。

下の記事では3秒であなたに合うマッチングアプリがわかります。

まずはOmiai以外に合うアプリがないか確認してみてください!