すべて

Omiaiでブロックするとバレる?ブロックする方法と注意点を解説!

マッチングアプリ「Omiai」に備わっている「ブロック機能」をご存知でしょうか?

今回の記事では、Omiaiのブロック機能の概要や利用方法、注意点について解説していきます!

Omiaiのブロック機能って何?

omiai ブロック1現在350万人以上のユーザーから利用されている、マッチングアプリの先駆者的存在「Omiai」。

そんなOmiaiには「ブロック機能」が備わっており、これを使えばよりストレスなくスムーズに恋活・婚活に集中することができます。

「ブロック機能」とは、相手からこちらに対する一切のアクションを断つことができる機能です。

omiai ブロック2

たとえばまだマッチングしていないユーザーに対してブロックした場合、そのユーザーは本来あなたが表示される条件で検索をかけたとしても、あなたを見つけることができなくなります。

また、マッチングしてやりとりをしていたユーザーに対してブロックした場合、メッセージ一覧では「退会済みユーザー」として表示され、メッセージの確認やプロフィール閲覧などもすることができなくなります。

もちろんこの機能は、Omiaiだけでなく、他のマッチングアプリにも備わっているので、現在他のアプリを利用している場合は、確認してみてくださいね。

Omiaiのブロック機能でよくある質問!

Omiaiでブロックする方法は?

Omiaiでブロック機能を利用する方法はとても簡単です。

まず、お相手のプロフィール画面を開き、右上にある「…」と書かれた部分をクリックします。
すると、3つのメニューが登場するので、その中から真ん中の「ブロックする」をクリックしましょう。

omiai ブロック3

クリックすると、確認画面が登場します。本当にブロックしてもよければ、ここで「ブロックする」をクリックします。
そのあと、「ブロックしました」と表示され、ブロック完了という流れです。

Omiaiでブロックしたら、相手に通知される?

安心してください!Omiaiでは、仮に相手をブロックしたとしても、相手に通知がいくことは一切ありません。

omiai ブロック4
もしあなたが相手をブロックした際には、相手からはこのように「退会済みユーザー」として表示される仕様になっています。

逆に、Omiaiでブロックされたことを確認する方法は?

簡単にできる確認方法はありませんが、少し手間のかかる方法はあります。それは、他のアカウントから、ブロックされたであろう相手を検索することです。

omiai ブロック5

知人でOmiaiを利用している方に依頼し、ブロックされたであろう相手の特徴を伝えて検索すれば、相手がブロックしているのか、本当に退会しているのかを確認することができるということです。

ただ、「そこまでします?」って話ですね。あまり気にせず次にいきましょう。

Omiaiでブロックする時の注意点って?

Omiaiのブロック機能は、非常に簡単に活用することができます。
しかし、簡単だからこそ、活用する際にはある程度の注意が必要になります。ここでは、Omiaiでブロックする際に知っておくべき注意点を3つ紹介します。

  • 自分も相手と接触できなくなる
  • ブロックした相手のプロフィールを再表示できない
  • 一度したブロックは解除することができない

ブロックすると自分も相手と接触できなくなる

1つ目の注意点は、ブロックした相手とは自分からも接触できなくなるということです。

ブロックした相手は、「マイページ」→「各種設定」→「ブロックユーザーリスト」から確認することができます。その際、表示はこのようにされているのですが、見てわかる通り、「違反報告」以外のアクションボタンが表示されていません。

omiai ブロック6

もちろん、写真や項目ボタンをクリックしても、全く何も反応がありません。
このように、一度ブロックした相手は、自分からも接触できなくなってしまいますので、間違えてブロックしてしまった!ということがないように、注意をしておきましょう。

ブロックした相手のプロフィールは再表示できない

2つ目は、ブロックした相手のプロフィールを再表示することができないということです。

相手のプロフィール写真のトップ画像と、住んでいるエリアと年齢のみは確認することができますが、それ以上の情報は閲覧できなくなります。

当然、プロフィール写真のトップ画像も、拡大表示などはできなくなりますので、必要だと思うならブロック前にスクショしておきましょう。

一度したブロックは解除することができない

3つ目は、一度したブロックは解除することができないということです。

Omiaiでは、気軽に相手をブロックすることができます。そのため、中には少し口論になった上での一時的な感情でブロック機能を使ってしまう方もいるかと思いますが、一度ブロックをしてしまった相手は、いかなる方法でも解除することができない仕様になっています。

気軽にブロックをすることができる分、一度してしまうと取り返しがつかなくなってしまうので、ブロックする相手は「絶対に接触したくない!」と強く思った相手に限った方がいいでしょう。

もしもOmiaiで良い出会いがないなら

いかがでしたでしょうか?

Omiaiのブロック機能を活用することで、求める相手だけを精査しながら、最短距離で運命の出会いをゲットできます。

しかしあまりに良い出会いが無いなら、Omiaiがあなたに合っていない可能性が大です。

目安として1ヶ月使っても良い出会いが無いなら、下の記事で他のマッチングアプリも検討してみて下さい!